タイヤ特集 住友ゴム「さらに! 選べるダンロップ!」 低燃費+長持ちに快適性能を

2017年05月15日

ゴムタイムス社

住友ゴムタイヤ国内リプレイス営業本部販売企画部 野口和彦課長


住友ゴムタイヤ国内リプレイス営業本部販売企画部 野口和彦課長

タイヤ国内リプレイス営業本部販売企画部 野口和彦課長

 ダンロップとファルケンの2ブランドを有する住友ゴム工業。昨年は「選べるダンロップ!」をキーワードに、ユーザーの選びやすさに注力した販売戦略で実績を上げた。今年の戦略について、タイヤ国内リプレイス営業本部販売企画部、野口和彦課長に聞いた。

――昨年の商戦を振り返って

 業界全体にとって厳しい1年だった。1月から10月まで前年割れが続いた後、降雪が早めに来てスノータイヤが数字を持ち上げた。その中で、「ウインターマックス02」や、一部サイズでラベリング制度の転がり抵抗性能を「AA」に上げた「ル・マン4」が好評だったおかげで、計画以上の数字を上げられた。

――今春の販売戦略は

 今年は「選べるダンロップ!」が進化した「さらに! 選べるダンロップ!」というキーワードで進める。

 お客さまのタイヤに求める性能が多様化する中で、ダンロップは、低燃費+長持ちを標準性能として、そこに快適性能、操縦安定性能といった付加価値をつける戦略を取り、お客さまにわかりやすく伝える販促展開を行う。

 タイヤという商品は、普段はなかなか関心を持たれにくく、いざ必要になると、何を基準にして買えばいいかわからないということになりがちだ。その時の目安として、タイヤが持つ性能をわかりやすく表示し、アイコン化して伝えられれば、お客さまにも納得してもらえると考える。

ツールがきっかけとなりお客様に関心を持ってもらえると期待したい

――販促ツールについて

 どうしたらタイヤの特徴や性能がわかりやすく伝わるかを考え抜いて、カタログやポップを一新した。

 まず、カタログは中身をチャート方式で構成しており、お客さまがどんな車に乗っていて、どんな使い方をして……というように、店頭で商談が行われる流れと同じ内容にした。

 また、体感できるツールとして、「ル・マン ファイブ」と「ビューロ VE303」に搭載されているサイレントコア(特殊吸音スポンジ)によって、ノイズがどれだけ低減されるかを、耳で確かめるツールを作った。

(右)「ル・マンファイブ」で採用されている振動を抑える技術「SHINOBIテクノロジー」を体感できる販促ツール。自動車の模型を動かした際に、模型から伝わる振動・ビーズの動き・音の違いにより、乗り心地性能や静粛性を体感できる 。(真ん中)特殊吸音スポンジ「サイレントコア」の静粛性能を体感できる販促ツール。スイッチを押し音を出ることにより、静粛性能を体感することが可能。サイレントコアありのタイヤは音が響かないことがわかる。(左)新開発「SHINOBIテクノロジー」と世界初の技術「サイレントコア」を前面に押し出した。

 もう一つ、「ル・マン ファイブ」の乗り心地性能や静粛性能を、実際に手に伝わる振動と音で体感できるツールを用意した。これまでの販促ツールで、振動の比較をしたものはなかったと思う。

 これらのツールがきっかけとなり、タイヤに対する気づきが多くなればなるほど、お客さまに関心を持ってもらえると期待している。

――TVCMについて

 今年も歌手・俳優の福山雅治さんを起用して2種類のTV用CMを製作し、1月から放映している。「ル・マン ファイブ誕生」篇では、「ル・マン ファイブ」の商品特徴と良さを伝え、「選べるダンロップ」篇では、ミニバンなど多種多様な車に合うタイヤが、ラインナップされていることを伝えている。

 どちらのCMにも、息子のために空気入りタイヤを発明したJ・B・ダンロップのエピソードを入れ込んだ。その精神が、一人ひとりに合ったタイヤを届けたいというダンロップの想いに受け継がれていることを訴求したい。

誰もが実感できる快適性能を実現した点をプッシュしたい

「ル・マンファイブ」の発売サイズは155/65 R14 75H~245/40 R20 95Wの61サイズで、価格はオープンプライス

「ル・マンファイブ」の発売サイズは155/65 R14 75H~245/40 R20 95Wの61サイズで、価格はオープンプライス。

――注力する製品とPRポイントについて

 今年2月から発売を開始した「ル・マン ファイブ」は、誰が乗っても分かるような乗り心地と静粛性を実現するということで開発を進め、それを具現化できた商品である。

 具現化できた理由の1つが「SHINOBIテクノロジー」だ。タイヤの断面形状(プロファイル)とトレッドパターンの両方を一から見直したこの新技術により、静かな走りを実現できた。

 もう一つのPRポイントが「サイレントコア(特殊吸音スポンジ)」だ。先ほど紹介したツールを使い、店頭でお客さまに静かさを体感してもらえる。

 この2大技術により、誰もが実感できる快適性能を実現した点をプッシュしたい。

――今春のプロモーション活動について

 ダンロップのタイヤ専門店、「タイヤセレクト」「タイヤランド」「オートランド」で実施する「春のダンロップ ドリームキャンペーン」として、ツイッターで……