住友ゴム ユーザーの安全を第一に考えるタイヤ安全プロジェクト

2017年09月05日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は8月30日、同社グループの二輪車用タイヤ販売会社であるダンロップモーターサイクルコーポレーションが、5日に「ダンロップ全国タイヤ安全点検」を実施し、二輪車用タイヤの安全点検の結果を集計したと発表しました。

 この点検活動は2012年から毎年8月19日の「バイクの日」前後に全国の道の駅やレストハウスなどで行われています。

 今回は全国5カ所で実施され、タイヤの整備不良は点検台数426台のうち98台で、約4台に1台の割合で確認されました。 

 タイヤに起因する事故の未然防止を目的に、装着されているタイヤの残溝チェック、タイヤ表面の損傷、摩耗度合いなどを調べる外観点検を行うとともに、タイヤの安全で正しい使用・管理方法について説明したチェックカードを配布するなど、ライダーにタイヤの日常点検の重要性を訴求。ダンロップでは今回の点検結果を踏まえ、今後もライダーに安全で正しいタイヤの使用方法や管理方法などを伝えていく方針です。

 また、同社のダンロップタイヤ公式サイトでは最新情報やタイヤの詳細情報の他、「タイヤを知り、よりよいカーライフを」をコンセプトに、4輪用タイヤの基礎知識を学べるサイトが設けられており、「タイヤの基礎知識」のコーナーではタイヤの役割からサイズ表示の見方やタイヤに関する基礎情報の解説、「タイヤの点検」のコーナーでは日頃のタイヤ点検の仕方やタイヤ交換の仕方、手入れや保管方法などの紹介が特集されています。

ダンロップ タイヤの基礎知識
http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/products/base/

関連記事
住友ゴム 二輪タイヤの安全点検 4台に1台が整備不良
http://tire-gomutimes.com/?p=120774

>> タイヤ動画一覧

>> ブリヂストンの動画

>> 住友ゴム(ダンロップ)の動画

>> 横浜ゴムの動画

>> 東洋ゴム(TOYO)の動画