東洋ゴム ブランドコンセプトムービーを一新

2018年06月01日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業はこのほど、一新したブランドコンセプトムービーを活用したテレビコマーシャルを6月2日より放映を開始すると発表した。

 同社は2015年より、「そのタイヤに、驚きはあるか。」というメッセージを機軸にブランド活動を推進、展開している。これは、ユニークな発想と革新の技術力をもって人の心を動かす「驚き」をたゆまず追求し、商品へ具現化していくという挑戦を宣言するものであり、TOYO TIRESのモノづくりを自ら問い続けるべく言葉に表している。

 同社は、このメッセージの意図する「TOYO TIRESの世界観」を映像で表現し、ブランドコンセプトムービーとして国内外に発信してきた。今回、第4弾となるムービーをYouTubeで公開するとともに、テレビコマーシャルにも活用、放映していく。

 ムービータイトルは「Pleasure」。今回の映像では、日常のさまざまな場面にとけ込んでいるクルマという乗り物に、無意識のうちに気持ちよさや喜びといったエモーショナルなエネルギーを受けていること、また、TOYO TIRESはそんなシーンに寄り添いながら、その走りを支え続けているというメッセージを、30秒の映像に凝縮した。

 映像には「Surprising the world」を体現する、世界的に著名なラリードライバーやオフロードレーサーのアグレッシブでダイナミックな走行シーンを織り交ぜながら、さまざまなドライブシーンから生まれる人々の楽しさや驚きの表情を散りばめている。

 

キャプチャ画像

キャプチャ画像

関連キーワード: