ブリヂストン エコピアの森くまもとin山鹿 森林整備活動実施

2012年05月01日

ゴムタイムス社

 ㈱ブリヂストン熊本工場(萩島厚工場長)は、4月21日に熊本県山鹿市鹿北町岩野の市有林で、「B・フォレスト エコピアの森 くまもとin山鹿」の第2回森林整備活動を実施した。

 汗ばむ陽気の中、鹿本森林組合の指導のもと、同社グループの従業員とその家族で、間伐作業など森林整備活動を行った。参加者は、林道脇でワラビなどの山菜狩りやタケノコ掘りも体験。森林整備の大変さと重要さを理解するとともに、山鹿の自然の豊かさを改めて実感した。森林整備活動終了後は、道の駅鹿北 小栗郷で、バウムクーヘン作りやヒノキの輪切りに焼き印を押したオリジナルコースター作りを楽しんだ。

 同プロジェクトは、低燃費タイヤ「ECOPIA」の売上の一部を山鹿市の森林整備活動に寄付することで、市民が親しめる森づくりの推進を図るもの。
 熊本工場は今後も、森林整備活動の推進を通じて地域住民との幅広いコミュニケーションを深め、生物多様性の保全を始めとした環境貢献を進めたいとしている。

【「B・フォレスト エコピアの森 くまもと in 山鹿」概要】

▽所在地:熊本県山鹿市鹿北町岩野字小栗4175 4161-1番地
▽協定先:山鹿市・熊本県
▽寄付先:山鹿市
▽面積: 約8ha
▽内容: 熊本県内で6件目となる企業・法人等との協働の森づくり

▽【熊本工場 概要】

▽所在地 :熊本県玉名市河崎600番地
▽工場長:荻島 厚
▽操業開始年月:1971年10月
▽従業員数:700人(2011年12月末現在)
▽敷地面積:144千m2
▽生産品目:ゴムクローラ、高圧ホース、工業用ゴムホース