ブリヂストン タイでタイヤ生産能力増強 投資額213億円

2010年09月15日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは、タイで乗用車用ラジアルタイヤおよび小型トラック用ラジアルタイヤの生産能力を増強する。

 14年中にノンケー工場の日産能力を約13500本増強し、工場の生産能力を日産約50000本に拡大する。投資額は約213億円。
 同工場は現在、生産能力を増強しており、2011年までに日産能力を約6000本増強する予定。タイ国内や、日本を含むアジア諸国、北米、欧州などへタイヤを輸出している。 将来的なグローバルでの需要増に対応するためには、さらなる能力の増強が必要と判断した。

関連キーワード: