ダンロップスポーツ スリクソンゴルフ科学センターで開所式

2012年09月20日

ゴムタイムス社

 ダンロップスポーツは、「スリクソンゴルフ科学センター」(中国江蘇省常熟市)の開所式を9月12日行った。
 野尻恭社長、中国ゴルフ協会の王延梅副主席や常熟市体育局の呉国華局長のほか、多くの来賓が集まった。
 開所式では、野尻社長が挨拶を行い、「この科学センターは中国のお客様のニーズにマッチした商品を開発するために、様々な試打データを収集する重要な拠点です。ここ中国は成長性が高く当社がもっとも重視している市場の一つであり、当社は中国で行われているプロやアマチュアのゴルフトーナメントに協賛するなど、さまざまな形で中国ゴルフ市場の発展に貢献してまいります」と述べた。
 その後、テープカットと試打計測の実演を行い、同社契約プロが試打を行うと、瞬時に各種データや弾道がディスプレイ上に表示され、出席者は興味深く見入っていた。
  同社は09年に中国に販売子会社を設立し、日本で販売好調な「ゼクシオ」ゴルフクラブをはじめ、「スリクソン」や「クリーブランドゴルフ」のゴルフ用品の拡販に努めてきた。
 また中国人プロゴルファーの呉阿順(ウー・アシュン)選手や李超(リー・チャオ)選手とゴルフボールなどの使用契約を締結するなど、ブランドや商品の浸透を図っている。
 今回のゴルフ科学センター開設により、今まで以上に現地ニーズに即した商品開発を進めることが可能となった。
 スリクソンゴルフ科学センターの概要
▽所在地=中国江蘇省常熟市(販売子会社のChangshu Srixon Sports Co., Ltd.内)
▽操業開始=2012年9月▽業務内容=試打計測、各種テスト▽敷地面積=2万7000㎡▽コース全長=180ヤード(約165m)

 

関連キーワード: