ブリヂストン モーターサイクル用ツーリングタイヤを新発売

2012年12月14日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは14日、モーターサイクル用スポーツツーリングラジアルタイヤ「BATTLAX SPORT TOURING T30」を2013年2月1日からグローバルで順次発売開始すると発表した。
 発売サイズはフロントタイヤ10サイズ、リアタイヤ13サイズで、価格はすべてオープン価格。日本では2013年2月1日に発売。アメリカ、欧州、中南米、アジア、オセアニア地区等でも順次発売予定。
 同新製品はMoto GP用タイヤの開発で培われた技術を搭載した同社スポーツラジアルのプレミアムブランドの商品で、中型から大型スポーツバイク用に開発。扱いやすくて楽しいツーリングタイヤをコンセプトに、新パタンと新コンパウンドを搭載。
 フロントタイヤに採用された新コンパウンドは、同社の基幹技術「NanoPro―Tech」(ナノプロ・テック)によって開発したRCポリマー(MCタイヤ用)に、MotoGPテクノロジーを駆使し、従来品BT―023のコンパウンドをさらに改良。これにより、実使用温度領域でのグリップを高めた。また、フロントタイヤ、リアタイヤの新パタン採用により高いハンドリング性能とグリップ性能を発揮する。
 「BATTLAX」シリーズは、同社が公式タイヤサプライヤーを務める「FIMロードレース世界選手権シリーズMotoGPクラス」用のタイヤを頂点にしたオンロード用モーターサイクルタイヤのプレミアムブランドで、ツーリング走行用からレース用まで、また小型バイク用から大型バイク用まで幅広いラインアップをそろえている。
 同社は「BATTLAX」シリーズを始め豊富なラインアップで、今後も多くのライダーの快適なライディングをサポートしていく方針。