横浜ゴム ゴム・樹脂産業界のTOPアンケート 2013年版

2013年01月24日

ゴムタイムス社

Q. 質問内容

❶国内景気の現状をどのように認識していますか。
❷国内景気が持ち直すきっかけは何になるとお考えですか。
 また、何を判断材料にしますか。
❸世界景気の現状をどのように認識していますか。
❹世界景気の回復に必要なものは何だとお考えですか。
❺政府が早期に取り組むべき制度的な課題を挙げてください。(複数回答可)
❻原材料価格高騰と円高対応について教えてください。(複数回答可)
❼2013年度の貴社の主な経営課題は何ですか。(複数回答可)
❽現在実践している健康管理法を教えてください。
❾2013年に達成(公私ともに)させたいことは何ですか?
❿印象的な本を教えてください。
⓫余暇にする事を教えてください。
⓬好きな酒、好みの銘柄があれば教えてください。

A. 回答
①横ばい②税制改革:特に相続税。お金をもっている高齢者が安心して子孫に使え、世の中に廻るようになる事。判断材料は、物価上昇、トラックの通行量③米国=横ばい、欧州=悪化、中国=悪化、ロシア=横ばい、その他=横ばい④欧州経済の金融システム安定化。米国の財政の崖の回避。米、欧などの先進国の内需拡大。中国の力強い成長。資源価格の安定⑤電力不足解消策を含む総合的なエネルギー政策、法人税率引き下げ、その他(生活保護、失業保険などの支払い内容の正当化)⑥海外生産能力を増強する、製品価格に転嫁する⑦製品・サービスのコスト低減、法令順守を含む内部統制の強化、製品・サービスの高付加価値化、人材の多様性の推進、新興国市場の開拓⑧定期的水泳レッスン、ゴルフはできるだけ歩いて廻る⑨作業の仕事化=付加価値を生まない作業はシステム化し、頭を使う仕事を増やしていく⑩タイトル=人間力―そこにどう火をつけるか、著者=藤田英夫⑪映画、水泳、ゴルフ練習、「人事異動検討」⑫ジョニーウォーカー「緑」ラベル 

関連キーワード: ·