横浜ゴム チャリティライブを開催

2013年07月09日

ゴムタイムス社

[ad#ads]

 横浜ゴムは8日、10月19日に「東京国際フォーラム ホールC(東京都千代田区)」で「横浜ゴム LIVEecoMOTION with MTV」をMTV Networks Japanと共同開催すると発表した。
 同社が2007年から「みんなで楽しくエコを考える」をテーマに毎年1回開催しているワンコイン・チャリティライブで、今年で7回目。入場料は500円で、チケットの売上金全額は同社からWWF(世界自然保護基金)ジャパンに寄付し、地球温暖化対策活動に役立てる。
 今年の出演アーティストは、同社の低燃費タイヤ「BluEarth(ブルーアース)」シリーズのテレビCMでタイアップソングを歌う秦基博が決定。追加アーティストは決定次第発表する。チケット一般発売は9月28日からで、それに先駆け7月8日12時から21日18時まで、ウェブサイトhttp://eplus.jp/eco/(PC/ケータイ共通)にて先行受付を行う(※申込み多数の場合は抽選)。なお、ライブの模様は音楽エンターテイメント専門チャンネル「MTV」が収録し後日放送する予定。
 昨年の同ライブでは、「Do As Infinity」「MONKEY MAJIK」「Rake」「シクラメン」(ABC順)の4アーティストが出演し、来場者数は1千235名を数えた。入場料全額61万7500円はWWFジャパンに寄付したほか、当日会場で集められた11万7633円は同基金の「東日本大震災・暮らしと自然の復興プロジェクト」の活動に役立てられた。
 同社グループは、中期経営計画「グランドデザイン100(GD100)」の基本方針のひとつに「トップレベルの環境貢献企業になる」を掲げ、環境貢献活動を強化している。こうした活動を「ecoMOTION」と名付け、環境を考慮した事業活動に取り組むと同時に環境関連の社会活動を支援している。

関連キーワード: