東洋ゴム NTUのFBファン登録が500万人突破

2013年12月09日

ゴムタイムス社

[ad#ads]

 東洋ゴム工業は6日、米国タイヤ販売子会社であるNitto Tire U.S.A. Inc.(NTU)が運営するFacebookページのファン数が、500万人を突破したと発表した。
 登録ファン数500万人超は、タイヤブランドとしてはグローバルトップ、自動車産業全体でも第9位に位置する。今年2月に300万人を突破して以降、わずか10ヵ月間のうちに200万人以上の純増を実現した。
 2010年に開設したNitto Tire Facebookページは、2011年12月にファン数100万人、2012年10月に250万人、今年2月には300万人を達成。また、300万人を達成した同月より、「NITTO Ambassador Program」を開始。NITTO製品やブランドを自らが発信者となり、周囲にPRするアンバサダー(大使)を募集するもので、募集開始から約1週間で500名が登録。各アンバサダーからの波及・拡散効果によりブランド認知が加速度的に向上。わずか10ヵ月間で、ファン数200万人を上乗せ、500万人のファンを保有するに至った。
 NTUではFacebookファン登録500万人突破を記念し、オンライン/オフラインを問わず、すべてのNITTOファンを対象に、記念イベント「Auto Enthusiast Day」を開催すると発表した。当日の様子は同Facebookページでもアップデートしていく予定。
 「Auto Enthusiast Day」は、7日の11:00~16:00(米国時間)に米国カリフォルニアのAuto Cub Speedwayで開催される。入場料は無料で、特典として先着1000名にNitto Back packのプレゼントを行う。
 プログラムは、NITTOファンから募集した400台を超えるカスタマイズ車の展示、Vaughn Gittin Jr.選手らによるドリフト試乗会の実施、NITTO、Monster EnergyやDUBなど、40を超える有名ブランドのブース出展、SEMA Showで初公開した、「INVO」装着のLiberty Walk Ferrari展示など。NITTOの商品や様々なオリジナルグッズが当たる抽選会も実施する。
 その他、同イベントに関する詳細はオフィシャルサイト(http://www.autoenthusiastday.com/)参照。
 NTUでは、今後も積極的にIT技術を駆使することで、ユーザーとのインタラクティブなコミュニケーションを図るとともに、同イベントのようなダイレクトコミュニケーションにも積極的に取り組み、同ブランドを支持するファンとともにプレゼンスを高めていく考え。

関連キーワード: