ブリヂストン 初の2輪用低燃費タイヤを発売

2013年12月18日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは18日、大型2輪スクーター用の低燃費タイヤ「BATTLAX SC ECOPIA」を2014年2月1日から全世界で順次発売すると発表した。
 サイズは、フロント1サイズ、リア2サイズ。
 同商品は、「コンパウンド」、「タイヤ形状」、「タイヤ構造」を最適化することで、従来品(BATTLAX SC、以下同様)で評価の高いハンドリング性能やグリップ性能といった基本性能を維持しながら、新たに燃費性能を追求し、従来品対比で転がり抵抗を15%低減した。
 「BATTLAX」シリーズは、同社が公式タイヤサプライヤーを務める「FIMロードレース世界選手権シリーズMotoGPクラス」用のタイヤを頂点とした、オンロード用モーターサイクルタイヤのプレミアムブランドで、ツーリング走行用からレース用まで、また小型バイク用から大型バイク用まで幅広いラインアップをそろえている。

 

関連キーワード: