【化工品事業特集】ブリヂストン 五輪の公式パートナーに

2014年07月14日

ゴムタイムス社

タイヤ、免震ゴムなど対象

 ブリヂストンは国際オリンピック委員会(IOC)との公式パートナー契約に関する調印を行った。同社が締結したのは、最高レベルのグローバルスポンサーシップである「TOP(The Olymlic Partner)」プログラムで、夏季・冬季オリンピックと関連活動をグローバルで支援する一方、五輪マークを自社製品の宣伝・広告に使用するなど、様々な権利を行使することができる。

 契約期間は2024年までの10年間。この間に開催されるリオデジャネイロ(ブラジル)、平昌(韓国)、東京などの夏季・冬季オリンピックとユースオリンピックが対象となる。

 同社の製品で対象となるのは、タイヤ、免震ゴム、自転車(電動・モーターアシストを除く)。

 津谷正明CEOは「グローバルで私たちの社会に対する貢献とブランドメッセージを発信していけることをうれしく思う」と述べた。

関連キーワード: