東洋ゴム 企業名を伏せたバズ企画でタイヤ点検を啓発

2014年07月04日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は7月4日、タイヤ点検を啓発することを目的として、主催社名非公開の極秘キャンペーンを実施したと発表した。

 同キャンペーンは、今までにない切り口でタイヤ点検を啓発することを目的とし、6月9日から30日までをクイズ回答応募期間とした「カレナゼ・com」を実施した。

 同社は6月9日、カレはなぜフラれたのか?そう問いかける「カレナゼ.com」を、企業名を伏せてWeb上に立ち上げた。サイト訪問者は、ドライブデート風に仕立てた約3分間のショートムービーを視聴し、ムービーに登場するカレがなぜカノジョにフラれたのか、理由を推理してもらい、TwitterやFacebookを通じて応募する懸賞キャンペーン企画した(賞金104万円)。

 応募期間終了後、7月1日に同社サイト上に解答ページを公開。ムービーのヒントシーンを検証しながら、タイヤの摩耗(すり減り)によって生じる「騒音」「グリップ力低下」「振動」がデート中の彼女に不快感を招いていたことを解説した。

 一見すると、直接的にタイヤには関係性が見られないバイラルムービーを制作し、SNSユーザーを対象に展開・拡散したことでPV数は7万超をマークし、4200件以上もの応募が寄せられた。

キャンペーンサイト: http://www.karenaze.com/

解答ページ: http://www.toyo-rubber.co.jp/special/karenaze/

関連キーワード: