東洋ゴム アイス性能を強調した新スタッドレスCF放映

2014年09月03日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は9月2日、スタッドレスタイヤの新製品「オブザーブ・ガリットギズ」のテレビCFを、9月13日より北海道エリアを皮切りに順次放映すると発表した。
 今回のテレビCFのコンセプトは、今年8月より発売しているスタッドレスタイヤ新製品「オブザーブ・ガリットギズ」の進化したアイス性能(凍結路面におけるブレーキング性能やコーナリング性能)を「瞬感スタッドレス」という言葉に凝縮して制作した。ブレーキを踏んだ瞬間、ハンドルを切った瞬間に効き目が実感できることを訴求しており、吹雪の中で突然光る前方車両のブレーキランプ、凍結路面の走行中に路肩から飛び出す小動物など、不意に「ひやっ」とするその瞬間の性能を強調している。
 BGMには、人気アーティストの「ケツメイシ」を起用し、タイアップ曲として本CF用に書き下ろされたイメージソング「#Music(ミュージック)」を採用。
 同製品は、新開発「NEO 吸着ナノゲルゴム」と「新吸着3D サイプ」の採用により、吸水・密着・ひっかきの3つの効果で、氷をしっかりと捉え、優れたアイス性能を発揮する。同社は、今後も高いグリップ力を有し、冬のさまざまな氷雪路でも高い走行安定性を実現するスタッドレスタイヤを提供していくとしている。

関連キーワード: