横浜ゴム 上海の自動車部品国際展覧会に出展

2016年06月29日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは6月28日、中国の事業統括会社である「優科豪馬橡膠有限公司」が、6月28~30日に中国の上海新国際博覧センターで開催される、自動車部品や関連サービスなどに関する国際展覧会に出展すると発表した。

 この展示会は「シャンハイ・インターナショナル・オート・パーツ・アンド・サービス・エキシビジョン・オート・ニュー・エナジー・ソース・テクノロジー&オート・インテリジェンス・ショー2016」。

 乗用車用からトラック・バス用、OR(建設・鉱山車両用)タイヤまで、タイヤメーカーとしての豊富な製品ラインアップに加え、最新のタイヤテクノロジーを紹介することで、大需要市場である中国での存在感を高めていく。

 乗用車用タイヤでは中国で高い評価を得ている低燃費タイヤブランド「ブルーアース」をはじめ、グローバル・フラッグシップブランド「アドバン」、人気が高まっているSUV向けブランド「ジオランダ―」を展示。世界有数のハイパフォーマンスカーやプレミアムカーに選ばれてきた実績、モータースポーツ活動を紹介するエリアも設置し、高性能・高品質に対する信頼性を高めていく。

 モータースポーツエリアでは、モータースポーツファンに人気の「アドバン・ネオバ・AD08R」などのスポーツタイヤを展示する。

 技術訴求では、タイヤ周辺の空気の流れをコントロールすることで、車の燃費と安定性の向上に貢献する新形状エアロダイナミクスタイヤを紹介し、次世代を見据えた同社の先進性をアピールする。

 そのほか、イングランド・プレミアリーグ「チェルシーFC」とのパートナーシップを記念して販売した「ブルーアース―AチェルシーFCエディション」や、選手のサイン入りサッカーボールなども展示する。

関連キーワード: ·